Set Text Gimmick

Textにメッセージの内容を設定するギミックです。

Set Text Gimmickは、読み取ったメッセージをTextコンポーネントに設定するギミックです。

プロパティ

プロパティ機能
Target読み取るメッセージの対象を指定します。詳細はギミックの共通設定項目をご覧ください。このギミックのTargetにはGlobalかItemかLocalPlayerが設定できます。 LocalPlayerを設定するには、Player Local UIの子である必要があります。
Key読み取るメッセージの識別名を指定します。詳細はギミックの共通設定項目をご覧ください。
Parameter Type読み取れるメッセージの型(値の種類)を指定します。
-SignalSignalメッセージの送られたタイミングを読み取ります。デフォルトのFormatだと年月日が設定されます。
-Boolオン/オフのような2値を読み取ります。デフォルトのFormatだとTrueまたはFalseが設定されます。
-Float実数値のメッセージを読み取ります。
-Integer整数値のメッセージを読み取ります。
Format値を文字列にする方法を指定します。空欄の場合、デフォルトのフォーマットが使われます。

Formatには 複合書式指定を設定します。
例えば、Formatに 値は{0}です と指定し、IntegerでValueが5が設定されたメッセージを読み取った場合、Textコンポーネントのtextに 値は5です と設定されます。数値を受け取る場合の詳細なフォーマットは こちら をご覧ください。
Signalの日付ではなく時刻を表示する場合は、 {0:T} などのフォーマットが利用できます。Signalを読み取る場合の詳細なフォーマットは こちら をご覧ください。