Player Script

Player Scriptを使うと、スクリプトでプレイヤーやデバイスの操作などを行えます。 Player ScriptはScriptable ItemのベータAPIの ClusterScript.setPlayerScript() を呼び出して利用できます。

プロパティ

プロパティ機能
Source Code Assetアイテムの振る舞いを表すスクリプトの内容をアセットで指定できます。
Source Codeアイテムの振る舞いを表すスクリプトの内容を直接指定できます。

スクリプトの内容はJavaScriptで記述します。

Source Code AssetSource Codeのどちらかを指定します。両方とも指定した場合、Source Code Assetの内容が優先されます。

また、スクリプトの長さは最大20KBに制限されています。

詳細

Player Scriptコンポーネントは各アイテムに最大1つ設定することができます。 また、他の種類のアイテムのコンポーネントと共存することができます。

スクリプトで使うことのできるAPIについては Script Reference を参照してください。

Player Scriptのサンプルコードは Variable _ を参照してください。

その他の注意点

  • Player Scriptはワールドのプレビューでは動作しません