WarpPortal

WarpPortalを使うと、即座にワールドの任意の位置にプレイヤーを移動させることが出来ます。

プロパティ

プロパティ機能
Targetプレイヤーの移動先を指定するTransformへの参照。
Keep Position有効にするとプレイヤーがWarpPortal内に侵入してもTargetの位置に移動しなくなります。
Keep Rotation有効にするとプレイヤーがTargetの位置に移動したときに元の向きを維持するようになります。無効のときは、Targetの向きが反映されます。

詳細

プレイヤーとの衝突判定を取るために、Player Enter Warp Portalコンポーネントと同じ階層にColliderコンポーネントが1つ以上必要です。

また、子のコライダーにも衝突判定を与える場合はPlayer Enter Warp Portalコンポーネントと同じ階層にRigidbodyがアタッチされている必要があります。