World Runtime Setting

ワールド全体の実行時の挙動を設定するコンポーネントです。

プロパティ

プロパティ機能デフォルト値
Use Moving Platformこの値をオンにすると、アバターがワールド上で移動する床に乗ったとき、床に追従して移動します。オン
Moving Platform Horizontal Inertiaこの値をオンにすると、移動する床から離れた時にアバターが床の水平速度(XZ軸)の影響を受けるようになります。オフ
Moving Platform Vertical Inertiaこの値をオンにすると、移動する床から離れた時にアバターが床の垂直速度(Y軸)の影響を受けるようになります。オン

詳細

World Runtime Settingコンポーネントはシーン上に最大1つまで配置できます。コンポーネントを配置しなかった場合、プロパティの値はすべてデフォルト値であるものとして扱われます。

このコンポーネントの設定はUnityエディタ上でのプレビューでは反映されません。移動する床に乗ったときのアバター挙動をチェックする場合、ワールドをアップロードし、clusterアプリ上で確認して下さい。

コンポーネントを配置していない時の挙動が上記表のデフォルト値と異なっている場合、CCKバージョンが最新ではない可能性があります。CCKバージョンが最新であることを確認し、再度ワールドをアップロードしてください。